2006年06月08日

ラスコーリニコフと私

 前の記事へのコメント入力は不可能にしました。実際もう本件とは何ら関係のないことでの話題になってしまっていますしね。

 私から蒲公英さんへの言葉はもうただ一言だけしか必要ないと思います。


「あなたは今までにご自分が発した言葉で、人を不快にさせたことが一度たりともないのですか?」


 それともう一つ。
 私は、たとえ相手がどなたでも、相手の良くないところに気がついたらできれば指摘すべきだと考えていますが、私の言葉はもはや届きそうにないので、一つの措置をとることでお伝えさせていただきます。

posted by Ondine at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。