2006年02月24日

適応

 もうめいぽ始めて1年半くらい経ちました。あの頃とは様子がとずいぶんかわりましたねぇ。
 私は実は杏鯖から花梨に移住しました。あちらは当時升erが多くて、いや多いというか升がいるのになんだかみんな諦めてるような雰囲気で荒れ放題でした。有名人が升erであることが珍しくないような状態で。なのでできたばかりの花梨にきたわけなんですが。そうよ、実は私は花梨の古参プレイヤーよムフフフ
 まぁ移住先の花梨も別な意味で荒れてたわけですが。他人に罵声や暴言を浴びせたりっていうのは花梨のほうが多かったかもしれないですね。でも、そういうのとはかかわらなければよい話だったので私は狩場1やヘネタク前にはあまり寄り付きませんでした。
 そんな時に出会ったのが私のめいぽ内での師匠でした。今SS探したけど彼のSS無かったです。残念。メインがクレリック(現在プリだけどほとんどINせず)で、確かヘネシスの東の丘で2人同時に同じ敵に攻撃してしまって、私が謝りました。すると彼が「グル組みませんか?」と誘ってきたので、私は承諾して一緒に狩ることになりました。
 杏にいた頃から、私は今よりも横殴りなどの行為についてはとても許しがたい感情を持っていましたから、それを自分がやってしまったことに対しては非常に申し訳なかったわけで。だけど、彼は私に罵声を浴びせるどころか、組もうと誘ってくれたわけです。杏でもたいしたレベルではなく、めいぽの右も左もよくわからなかったときですから、彼のことはとても頼もしく思えました。で、落ちて明日INするとグルが解除されていました。でもそこで確か内緒が来たんですよね。彼から。それからほぼ2週間か3週間ずっとグル解除せずに2人で一緒に狩ってました。今考えるとすごいことですね。友録の存在を知らなかったので、2人の間にはグルでのつながりしかなかったわけです。
 そんな時、彼はまったくINしなくなりました。いくら/探す コマンドで探しても彼のキャラは見つかりませんでした。

 それから彼がINするまで、私は彼とのグルを1度も解除しませんでした。

 もし解除してしまったら、もうそこで私たちの間には何も無くなってしまう。そう考えるとやはりほかの人とは組めず、ずっとソロをしていました。考えられないですね。弓でしたからまぁソロ志向でいいんですけど。だからOndineはカニクエをしたことがありません。はい。
 やっとの思いで30Lvになってちょっとしたとき、彼がめいぽにいました。サーチしてそこへ行って話を聞くと、実生活が忙しかったためほとんどおらんかったとのこと。時間帯も合わなかったっていうのもあったでしょうね。私は彼がどうかなったんだろうかとものすごくいらん心配してたわけですが|ω・`)  
 でもまぁよかったよかった。また会えて。じゃあ今日はどこ行こうかーと話してたんですが、もう落ちなければいけなくて、加えてまたほとんどINできないとのこと。じゃあ、それなら友録しよう、と。ここで初めて彼と友録したんですわ。すごいですね。記憶違いも多々あるかもしれませんが、1stキャラで彼以外にほとんどグル狩りしてなかったんですから。リダが私でしたからほかの人を誘うことはできましたが、自分がほかのグルに入らずずっと通したんですよね。あ、誤解しないでほしいのは、私と彼とはあくまでめいぽ内での師弟の関係ですから男女の関係でもないし感情もありませんのでよろしく。

 とまぁ懐かしい思い出話だったのさ。おしまい。本題

2006年02月12日

嫌い

 ええもうはっきり言って嫌いなんです。何がって?RMTですよ。
 なんかもう自分を説明すんの疲れたわ。

 言ってみればね、演奏者とか音楽教育者が自分の持ってる楽譜以外をコピーしないのと同じです。あ、わからない人のために補足しますが、演奏者だとか音楽教育者、まぁ音楽に携わる人たち全般なんですが、「手元に無い楽譜はコピーせず買おう」という、著作権関連の取り決めがあるんですよ。なぜなら、必要な楽譜がなくてコピーしてばっかだと楽譜が売れなくなって高くなるからです。

関連リンクぽんぽん(別窓)

楽譜コピー問題協議会(CARS)

違法コピーをやめましょう!





 え?何?RMTと全然関係ない?大ありだ。
 違法コピーする側をRMT利用者や業者、著作権者や出版社をNexonやWizet、そしてその他の音楽愛好家を一般のプレイヤーだと思ってごらんよ。

 Nexonでは極めて合法的かつ正規の手段でRMTの方法を提供しています。それがアイテム課金というシステムです。といっても、アバターやサクサクチケットではなくて、メル袋やガシャポンですね。この2つはNexon“公認&純正”のRMTです。
 そのシステムがあるにもかかわらず、第3者(RMT業者)を通してメルやアイテムを現金で買った場合どうなるか?想像はつきますよね。ゲームバランスは崩れてNexonの儲けになるはずのお金がRMT業者に流れるわけですから。そうやって考えたら、「RMTは別に詐欺などではないし誰にも迷惑はかけない」なんて言えますか?冗談じゃありません。

 それでも、「自分一人くらい」と言いたい人もいるかもしれませんが、「だからなんだ」って感じですね。ちなみに私のRMTしている友人曰く「詐欺られたから」だそうです。呆れた。
 他に「横殴りしてきた人に何度も注意したり話してきたけど、結局彼らは変わらなかった。自分が正義を叫んでいても結局無力だから」云々。
私:「だからRMTしていいのかい?そのRMTので得たメルはどういう手段で稼がれたメルだと思う?」
彼:「ああ、でもチートなんて詐欺に比べれば可愛いものです」
私:「(´A`)」



 不正行為を並べてどっちがより悪いかを判断してどうするんだよ。この言葉も言ったけど聞く耳持たず。ああもうダメかな。あいつとはもう2年の付き合いなんだけど。いいとこもあるんだよ。でもRMTに手を染めるくらいめいぽにのまれるとは思ってなかったな。いや、彼がのまれたんじゃなくて、彼が自分からあるいは知らないうちにのめりこんだんだろうか。


 彼のそういう状態に気づけなかった私も悪いかも。





続きを読む

2006年01月30日

動物実験?その2

 うんまぁ、動物がどうのってよりも人間側がどうのって話だね。あくまで人間が人間以外の動物に対してどういう態度・気持ちで臨むかってことすわ。動物実験に過剰に反対することは現在の人命を軽んずることにつながるし、現状の一部の非道だと思われるやり方で行われる動物実験や屠殺方法に賛成することは動物の命を軽んずることだと思うのよね。
 ちなみに、イスラム社会での牛の屠殺方法は伝統的なやり方で行われていて、それは結構コワーイらしい。でも、それに対して、「コワーくて残酷だからもうちょい動物が苦痛の少ないやり方で屠殺しませう」って言うこともちょっとなぁ。あれは伝統的な文化、もといイスラムの聖典コーランの考え方にのっとったやり方のはずでもあるし、動物に与える苦痛を最小限にとどめるためにはそれなりの設備投資や人材育成なども必要ですし。そしてそれを実現するためには先立つものが必要になります。さらにそのようなイスラム国は貧しい地域が多いです。
 という風に考えていくと、決して「動物を守れ!」という一元論では通用しません。貧困・飢餓撲滅、宗教的対立、戦争放棄と平和実現も然りです。








あい 口でいうのはかんたんだ
愛  文字で書くのもむずかしくない

あい 気持ちはだれでも知っている
愛  悲しいくらい好きになること

あい いつまでもそばにいたいこと
愛  いつまでも生きてほしいと願うこと

あい それは愛という言葉じゃない
愛  それは気持ちだけでもない

あい はるかな過去をわすれないこと
愛  見えない未来を信じること

あい くりかえしくりかえし考えること
愛  いのちをかけて生きること

(谷川俊太郎 あい)

2006年01月24日

動物実験?

 こんな時間にまた更新。

 ちらほらブログ巡回していると、動物実験について書かれた内容があったので読んでみた。
 筆者は動物実験反対らしい。


 そこのブログじゃないけど、参考サイトいくつかポンポン


 ショッキングな写真もあるので注意

恐怖の動物実験

AVA-net

JAVA 動物実験の廃止を求める会

日本動物実験代替法学新公式ホームページ


 その他、2chの動物実験反対スレ






 え、私はどういう考えかって?



 反対してたら健康に生きていけませんが。





 私が残酷だと思いましたか?思われても仕方ないですね。
 だって私の今飲んでる薬もきっと動物実験を経て製造されてるはずです。この薬のおかげでだいぶ状態楽になってるし。なくなったら辛い。

 あーなんかあんまり考えがまとまんないなぁ・・・でもこれだけは。

 動物実験に厳しく過激に反対する人たちへ。お気持ちはお察しできます。確かに動物実験は無意味で残酷で、動物実験をやっているからこそ医学は遅れているのだという考えも納得できなくはありません。だけど、私のように“現在”動物実験を経て作られている薬を必要とする人間の立場を考えたことがありますか?あなたたちは健康なんでしょう。だけど、そうではない人の事を考えたことがありますか?動物も人間も同じ立場で、同じように生存権で保護されるべきだと言うなら、動物実験でその生命を奪われる動物も保護しなければいけませんが、動物実験を一切行わないことにして、医薬品の開発技術が後退し、それによって人間が苦しんで死んだとすると、今度は「人命」を軽んじていることになりませんか?人間以外の動物を殺すなら人間に死ねと?そういう考え方はいただけませんなぁ。まぁ極端な話ですが。
 それに、今あなたの大切な人が突然の病に倒れたとします。治療には薬が必要で、それは動物実験を経て製造されたものです。あなたは「動物実験してる薬なんか服用しないでくれ」と大切な人に頼めますか?
 余談ですが、アメリカの某動物愛護団体にとある日本人獣医師が接触したときのこと。

 愛護団体氏(以下愛):韓国では犬を食べる習慣があるなんて驚きだわ。なんて残酷な。
 獣医師(以下獣):どうして犬だと残酷なんですか?
 愛:だって犬よ?犬。信じられない。可哀想だと思わないのかしら?
 獣:あなたたちも牛肉を食べるでしょう?
 愛:あれは食料ですもの。


 変ですよね。


 情報源は忘れちゃったんですが。韓国の犬食べる習慣は文化でしょうが(´A`)まぁ、苦しめて殺した方が肉の風味が増す、という理由で屠殺方法が残酷らしいですが。つっこむならそこでしょ。なのに食べ物が「犬」だからって理由だけで残酷とは。犬だって犬の牧場で放牧されて育てられてたらどうするんだか|ω・`)


 まぁ重い内容なんですが。スマソ。
 でもさー、人間も人間以外の動物も、確かに無駄死にはして欲しくない。だけどさ、大切なのは生命に感謝することじゃないのかなぁ?どーも動物実験廃止を訴えるサイトを見ていると、「動物を守れ」ってことくらいしかきちんと言えてない気がするのよねぇ。上に挙げた中で唯一、動物実験代替法のサイトはバランス取れてると思うんですけどもね。あと、動物実験は×で動物を食べるのが○っていうのもなんかなぁ〜。そんなことなら、「動物食わずに野菜だけ食って生きろ!」って言った方がいいんじゃないかな。わざと極端に。でもそれにしたって、他者の生命を自分のものにするという“罪”がどっちみち発生するんですが。
 まぁ、キリスト教的考えでは食べ物は神の恵みですから。食べるのはおkなのかもね。
でも仏教的考えでは生きとし生けるものはみなすべて平等なんだぞぉ〜。だから不殺生って言葉があるんですが。けど、その考えでいくと、木になっているりんごはとって食べられますが、土に生えているにんじんは食えないorzということが起こってしまいますな|ω・`)

 どっかで聞いたことだけど、人間は罪無しには生きられないって言うっしょ。自分の罪を知って、反省したり、自分のために犠牲になった者に感謝を忘れない、って方が犠牲者にとって、そしてこれからも犠牲になる者たちにはいい気がするんだけど。人間は弱くて愚かでも、自分の罪を知ることができて、悔いたり感謝したりできるんだから、せめてそれだけでも幸せだと思いたいな。






おいら 優しい歌が聞きたいな

誰か 本気で唄ってくれないか

この世に生まれた 生き物たちで

花をみつめて微笑んだのは

人間だから

流れる涙は 人間だから

弱いあなたは 人間らしい



おいら 静かな歌が好きだよ

へたでも そっと 唄ってくれないか

夜空の星の ひとつひとつに

きれいな 名前をつけたのは

人間だから

流れる涙は 人間だから

弱いあなたは 人間らしい

迷っていいのさ 人間だもの

いつか 強くなる 人間だって



流れる涙は 人間だから

弱いあなたは 人間らしい

迷っていいのさ 人間だもの

いつか 強くなる 人間だって


(詩:武田鉄矢 天までとどけ ドラえもんのび太のアニマルプラネットエンディングテーマ)

 この詩を人間のために犠牲になった者たち、そして犠牲にした事を悔いている人間達へ。

2006年01月07日

65超えたら載せますよ。

 今日はちょいと他人様のブログのコメント欄が、そこの管理人氏を置き去りにして一人歩きしていらっしゃる、こちらを引き合いに出させていただきまする。もしもそこの管理人氏が不快な思いをされましたらその旨お伝え下さい。削除いたします。

 ↑のブログなんですが、私のブログにもリンクが貼ってます。(右のリンク集参照)リネージュというMMORPGで廃人生活を送り、脱却した人のブログで、脱廃人したいひとの相談に乗ったりする趣旨だそうです。
 で、上のリンクから覗いていただければお分かりだと思うんですが、「リネージュ廃人リアル治療室」にリンクされた、高レベのリネージュプレイヤーのブログがリンクされたことについて、相手のプレイヤーさんが削除依頼をされたんですよね。で、治療室管理人さんはリンクを削除して、「でも65(Lv)になったら載せますよ」と言われたんですよ。あ、今日の内容は上のリンクから飛んでもらって、コメント欄を読んでいただかないとわかりにくい内容になってます。まわりくどくてごめんなさい。

 でーーーーまぁ、私の意見をコメントしようと思ったんだけど、結構長くなりそうだったし、それだけで他人様のブログのコメント欄荒らしになることを避けるため、自分のとこで意見を述べさせてもらおうと思いました。









 あのねぇ。まず簡単に言えばさ、他人のブログのリンク集やコメント欄の言葉の端々まで自分の思い通りになると思ってんじゃないよ。ったく。なんか子供みたい。って若干21歳の大学生♀に言われたくないだろうけどさ、管理人さんが、「削除したけど65Lvになったら載せる」っつったのだって、「それは軽口だった」「冗談だった」って何回か言ってたのに。悪い冗談だったんだなって思っときゃいいだけだろうが。なのにいつまでたっても、「納得いく説明をしていない」「逃げている」「最近更新しない」だのなんだの言ってるなよ。しかも名無しで。あのな、責任もってそう言ってるんだろ?だったらPNぐらい書けってのよ。そんなんだから相手にされないってのもあると思う。そんなやつの言うこと、つまりPNすら書けないような無責任なコメントする奴に、どうしていちいち誠意もって応対しなきゃならんのよ。「荒らしは無視」の精神と同じじゃないのかな。私だってこうしてまがりなりにブログもっててさ、更新頻度も少ないし中途半端だけども、情報を発信する以上はある種の責任を持っているつもりよ。そこにさ、自分への批判がなされた上で、それに対してこちらからコメントしても、もし相手が納得しなくて、「自分の納得のいくコメントがなされていない」「論点をずらしている」だなんて言われたらたまったもんじゃねえっつのよ。馬鹿が。
 そんなのただのクレーマーなだけだろうが。そういう奴の求める「誠意ある、自分の納得いくコメント」ってのはきっと、そいつが考えている内容「そのもの」を書かないと満足しないんだろきっと。まるで子供だほんとに。
 ちょっとまともな文章で子供じみた駄々こねてるだけにしか私には見えん。


 だから、リネ治療室の管理人氏が、「載せるといったのは冗談で言ったことだったんですすいません自分のしたことは間違いです



























これで満足?^−^






って言った時に、やっとそいつらおとなしくなるかさらに自己中度を増して横柄になるんだと思います。










 はぁ・・・大分荒々しい口調で書いてしまいましたね。でも、あすこでやたらと管理人さんの悪い冗談に粘着してる人たちって、本人にそのつもりがなくても荒らしに見えますよ。まぁ、彼らここのブログまで見ないかも知れんけど。それに、彼に文句があるなら名前入れて(ない人は決めて)、自分でブログ立ち上げて言いたいこととか日々主張すればいいんじゃないかと。あそこまで長くて、しかもわかりにくい文章をならべるなんて新手の荒らしじゃないかと思ってますよ本当に(私に読解力がないのかしら|ω・`) )。暴言や誹謗・中傷することだけが荒らしではないでしょ。
 それに、いわゆる「ネトゲ廃人」としてあそこに助けを求めてくる人だってさ、もうちょっと姿勢を考えた方がいいんじゃないの?「自分は廃人だ。助けろ。」みたいな感じでこられたらさ、助ける方がどういう感じ受けるのさ。へりくだる必要はないと思うんだけど、ちょっとは自分の態度をかえりみたら?それでダメならリアで医者に行けよ。私みたいに。





 (;´д`)ゼェゼェ…疲れたなここまで書いて・・・てか大分荒っぽいね私も。まぁいいや。多分本音だし。ツッコミまってますよ荒らし殿達。まぁきっと私が応対したって、自分の納得がいくまで(私が折れるまで)書き込み続けるんだろうけども。荒れてきたら消してコメント不可にしよう( ^ω^)〜♪

 (すぐ上の文章書いて想像したこと:それ以前にも書いたけど、リネ治療室の管理人氏がコメントしないのもやっぱり荒らしと判断しているからかしら|ω・`) まぁ憶測だな・・・)


 最後にリネ治療室の管理人氏へ。私はあなたの方針は問題ないと思いますよ。ただ一番残念なのは、私にリネージュのことが何一つわからないことです。あなたは、削除したリンク先の管理人さんが65(Lv)超えたら載せますよ、と言っていたということは、リネでは60Lvで廃人と認定される要素が十分に有るという考え方ができるんですね。私はめいぽで65↑のキャラは2キャラ保持していますが、めいぽではそれだけでは廃人という認定はされにくいです。120↑になると・・・微妙ですが。リネ内でのレベルの上がり方、それの感覚やそれに伴う他の概念をまったく知らない・わからないというのが、とても残念です。それがわかればもっと詳しいこと言えそうなんだけどな〜・・・
 あと、リンクに付いては前にあなたのコメント欄で申し上げたとおりです。それ以上のことは誰にも言えないと思いますよ。いちゃもんつけたり、ごねることはいくらでもできますが。

 はぁ疲れた・・・

2005年12月13日

本日2度目

 今日のお昼ご飯は近所のお蕎麦屋さんに行ったんだけど、
その時初めて母親に今抱えてる問題の(核心ではないけど)
話をした。
 驚いているようで驚いていないようなそんな感じだった。

 小さいときからあまり、家で必要なとき以外は母親と会話
しなかったけど、なんかもうそういう話が母親とできるように
なったんだなと思った。別段大きなことじゃないんだけど。

 あと、昨夜は夢を見た。

 私の彼が事故にあったか突然病気になったかして、入院して
しまうんだけど、その入院中に彼が書いた詩が本になって、
ベストセラーになった。で、その本読んでみると、8〜9割が
全く普段の彼が書く文章とは似ても似つかないもので、
中には私と彼の会話で、私が話した内容がそのまんま書かれて
いるような感じだった。
 私は入院中にもかかわらず、彼の襟首をつかむと右手の拳で
殴り飛ばしたり、一本背負いを食らわせたり、踏んだり、蹴っ
たりで大騒ぎをしていた。

 その後彼が退院し、学校で一緒に廊下を歩いているんだけど
その本のことや普段のことで口論になって、彼が逆ギレ。
そしてまた私が限りない暴力を彼に振るう・・・・・


 こんな夢を見た。






(これ今の心理状態と関係あるかしら|ω・`)









 ていうか、彼が夢に出てくるとは思わなかった。
最近彼の夢なんて全然見てなかったのに。
最初はね〜よく見てたわ。内容はもの凄い恥ずかしい
のばっか。なんていうか初々しいものばかり。
2年前かな。

 昔の人は、「自分が想っているとその人が夢に出てくる」
んじゃなくて、「自分の夢に出てきた人は自分を想ってい
る」って考えを持ってたそうですが。

 今回どっちかしら。





 今、最大に私が揺れてると思う。どんな言葉で表したら
いいかわからないくらいに。私はどちらに進むべきなんだ
ろうか。あるいは、進むのを止めてしばらくそこで休むべき
なのか。もしくは戻るか・・・・・

 一番、私にとっていい選択ってなんなんだろう。選択肢
すら見当たんないや。ここ2週間ずっと学校行かずに考えたり
遊んだり、寝てたりしたのに。なんだろう。
 大学に入学する前とした直後なんて、私はものすごい意欲に
満ち溢れていたと思う。同時に高慢な心もあったけど。

 だけど、当時の私が今の私を見たらどう思うだろう。そして
なんと言うだろう。

 今の状態は決して、他人に対してなんて、あまり恥ずかしく
はないんだと思う。親、友達、先生方やその他私を知る人らに
はとても心配をかけてはいても。今の私は誰が見ても病人に
見えると思う。私が隠しさえしなければ。
 でも、ちょっとだけ昔を思い出すと・・・過去の私は今の私を
どう思うだろう。「そんなの気にしてたら前に進めないよ」と
私の親しい友達は言ってくれるだろう。けども、約21年生きて
きたなかで、今の私はどうなんだ?眠れないから3時過ぎまで
起きてて、やっと寝付いて昼近くに起きて、なんか食べたらPC
の前・・・・こんなこといつまでやるの?
 いや、ネットゲームが悪いんじゃない。わかってる。早いと
こ、私が回復すればいいんだと思う。だけど、どうやって?
努力ができる・できないかじゃなくて、どのような努力をすれば
いいんだか全然見えない。どうすればいいんだろう・・・





 また話は変わる。私は一人っ子で、今でも兄弟がうらやまし
くてたまらない。いや、ネタじゃなくて本当の話。
 一人っ子なので、よく友達には昔から「なんでも新しいもの
買ってもらえていいよね〜。私なんて姉ちゃんのお下がりで
さ〜」だとか「一人っ子って楽でしょ〜。おやつも一人で食べら
れるし、焼肉なんかの時にも取り合いなんてしなさそうだよ
ねぇ〜」云々。
 でも、私にはそんな友達がうらやましかった。
 望まなくとも簡単にお下がりがもらえる環境。買いに行かな
くても物が手に入る環境。ごはんのときに4人以上でうるさく
わいわいがやがやと焼けた肉をとりあう様。
 私がどんなに望んでも手に入らないものを、彼らは持ってる
のに。
 誰もがどんなにお金をつんでも、こればっかりは手に入らな
いものなのに。

 一人っ子の場合なんて、ものは新品だけど、買いに行かないと
手に入らないし、食事のときなんてのはうちは3人家族だから
寂しいと思う。絶対。それでいてTVでは少子化・一人っ子が
増えているとか言ってるし。私が小学1、2年生のときには、
一人っ子なんてクラスに私しかいませんでしたが何か。
その小学校低学年のときに、「何が少子化だよ」って幼心ながら
に思っていました。

 なんでこんな話をしたかと言うと、今日はお蕎麦屋さんの帰り
に、駅前の大きなお店でマフラーや手袋を買っていたんですが、
洋服売り場の近くにアクセサリーや時計などが売っていたんで、
それを眺めていました。すると、中にふくろうの形をした懐中時計
みたいのがあったので、手にとって見ていたんですよ。
 値段が\1,050と安めで、私が楽器をするゆえ腕時計がいやなんで
買ってもらいました。

 その時思ったんですが、私は久々に自分の欲しいものを目にして
その場で即親に買ってもらったんだな、と。
 なんかおかしいですけど、そう思ったんです。兄弟のいる友達か
ら、ずっと言われてた、「新しいもの何でも買ってもらえるなんて
いいよね〜」の言葉。あれがどうしてなのかやっとわかった気がした
のです。
 私は一人っ子です。でも、自分は一人っ子だから、前の兄弟が
使ってたものがないから、しかたなく新しいものを買ってもらって
いるんだと思っていたことに気がつきました。
 でもそうじゃない。こうやって、新たに自分の欲しいものを買っ
てもらうということは、一人っ子だろうが兄弟がいようが、大して
変わらないんじゃないだろうかと。


 なんか、全然脈絡もなくこんな事を感じた今日の昼下がり。
そしてそのまったく前後関係のないような話を書き連ねた
今日の深夜。いや、もう明朝だ。

 今日はもう来た。今日は学校にいく。きっと彼に会うだろう。
彼は何か決心しただろうか。私はこんな状態で冷静で正常な判断が
できないんだけど、でも会わなくては。会って話さなくては。
正直、会いたくない。会ったらまた甘やかしてしまいそう。
私の心の彼への感情とこれまでの記憶がそうさせてしまいそう。
でも、どういう結果、あるいは過程になろうとも、私と彼は
向かい合って話さなくてはいけない。きっと。
ああ、そうなんだ。さっきまで全然わからなかったのに、今では
わかる。今私がどうすればいいのか。
明日学校に行って、ゼミの先生に会った後、彼に会おう。






・・・・・・・・・・・・・




















































おまけ






















懐かしいね。

2005年08月31日

なんとか学校から

更新中。

あ、そうそう。こないだ札幌の某所でウニに会ってきました。

まぬは残念ながらこられんかったけど、Ondine生まれてはじめての

オフ会やってまいりますたー













(顔文字使えんのが悲しいなorz)










あと近況報告。


ウニに会う前だったかな〜。北海道某所でオーケストラの演奏会をやったんですが、

Ondineはこれも生まれて初めてオケの舞台に最初から最後まで出てて、

交響曲を最後まで(第1楽章〜第4楽章)弾いて、

しかも極めつけは




















出演料もらっちゃったり(゚д゚)












いやーこれはびっくりした。そんで嬉しかった。

ヴァイオリン弾き始めて数年になるけど、ヴァイオリン弾いて

お金もらったことなんてなかったもんなぁ・・・・

うーん、感慨深い。


でも、これで舞い上がってちゃあかんねぇ。

また冬は冬将軍のみならず演奏会シーズンが到来するからねぇ





まぁ、聴きにこれる人は聴きにきてね〜^−^♪












たおれたひとの たましいが

うたえなかったもの ゆめみよう

銃よりひとを しびれさす

引き金引けなくなるうた ゆめみよう

(木島 始 とむらいのあとは)

2005年06月30日

やっちまった^^

うん、やっちまった^^










学校の先生と喧嘩しちゃいました^^♪

うふふ♪







いや、なんていうかね、必修だから取ってる人多いんだけど

うるさいのよね授業中

んで、一部の学生があまりにも授業態度悪いもんだから

授業についてのルールが導入されて

大学の講義なのに座席指定にしたり

講義開始時間を20分遅らせ、その時間を

プリント読むためだけの時間にあてたり

毎時間提出する出席カード代わりのワークシート書く時間を制限し

その上裏面に意見・質問を書く事を禁じ、

意見・質問は直接でないと受付けないらしいです^−^











ano












みす あの











それって













表現の自由の制限ですね^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^












んだから

こうなる前に書いてやったんですよ

「そのように20分も時間をとることは正直に言って無駄だし、ワークシートを書く時間が短いからろくに何も書けないです。このような意見を言わせないためにやっているんですか?」

ってね。






したっけ






先週













学校の履修支援課から電話かかってきました^^v










本人が電話しようよ^^^^^^

この人小心者なんじゃないの?^^^^^^


って思いながら話聞いてんですけどー



相手:ワークシートの裏に書かれた件で、先生が確認したいことがあるそうなので、来週の1講目(その授業は1講目)の30分前か、終わったあとに非常勤講師室に来てほしいそうです。


(ムフフフ・・・



私:どのような内容ですか?


相手:詳しいことは聞いていないです


(流石に話せるわけないわなwww)


私:そうですか。では、2講目もあるので1講目の前に行きたいと思います。あと、私と同じ気持ちの学生が数名居るので、彼らも連れてゆきたいのですが。

相手:あ、そうですか。では、そのへんのことも先生に確認してみます。

私:わかりました。よろしくお願いします。






まー、こんな感じだったんですわ。




んで、先週の金曜日のこと。






また電話がかかってくる



相手:先生に確認したところ、数名で来てもいいのですが


その対応は個別になります。












一度に相手にできないの???wwwww


なんで避けるんだかwwwwww


でー

私:(個別になるなら時間も必要だし、)それでは、水曜日の1講目の前は無理だと思います。他の日にしてください。

相手:あー、そうですか。先生は非常勤の先生ですからねー・・・あ、金曜日のお昼はどうですか?

私:金曜日ですか。大丈夫だと思います。





で、だ。













まぁ、それから今日に至るわけだが


今日の朝

早めに着いてたから、学校の授業のある教室で友達とアイス食べてたら

その先生来ました。

先生:「○○さん(私)、ちょっと。」

私:「はい? 金曜日の予定じゃなかったですか?」

先生:「いや。あなた今きてるから。(別の場所に行こうと手で表現している)」

私:「この場じゃだめなんですか?^^」

先生:「いいですよ。









意外と度胸あるじゃんか^^




んで。

まー、事細かには思い出せないんですが

彼はこう言いましたな

「ワークシートの表もろくに書かずに、書いてはいけないはずの裏面にどうしてそういう内容の事を書くんだ。やれといわれたこともやらずに権利ばっかり主張する奴には授業を受ける資格はない」

要約するとこんな感じ^^











私の心の中の声:




あんたの俺様ルールに付き合う気なんてさらさらありません♪^^


しかも、私の後ろには沢山の学生がいたというのにまー

怒鳴るんですよねこの先生は

いいんだろうか。教育者だろあんた|ω・`)

私は少しも悪くないと思うのよねぇ。

だってさ、「直接言え」というけれども、ただでさえ立場の違う人にさ

どうやって言いたいこといえるってのさ

いや、その授業受けてる全員が一人残らず

私みたくこうやって上の人とのそういう争いに慣れてて、

言いたいこと言っちゃえる人だったらいいけどさ

言えない人だっているでしょう

というか、言えない人のほうが多いっつーのorz

わかってねーなこいつは|ω・`)

まー、それで色々怒鳴られてた話してたんですけど、

いや、実際声を荒らげて怒鳴られてましたなー

あ、ちなみに私は多少不当な扱い受けるのは慣れてるんで

ちょっと怒鳴られたくらいではどうともなりませんが

なんていうか





























あんた学生の前で自分の首自分で絞めてますから〜〜〜!!!残念っ!!!




だってさー

私一人をそうやって怒鳴りつける教師って

他の学生の目にどう映ったと思いますか?

「なにあの先生(*゚д゚)、ペッ」

だと思いますよ。

実際聞いたところそうだったしな

まー彼のことなんてどうでもいいけど

「そんなような不真面目な態度なら、それなりの成績しか付けられない」

だそうです。








真面目かどうかなんてあんたに判断されたくなんてないですよーだ(*゚д゚)、ペッ




大体さ


ルールルールルールって言うけど

私が悪い っていう考えかたって

そのルールの中でしか、私自身は悪くないんですよ。

一般的に見て、絶対悪いことなんてしてないと思うんだけどなぁ。

そのルール自体を批判したら

「お前は不真面目」って言われるのは

不当だよ。

あまりにも理不尽なので

学科長に相談しました^^

まーその前から、他の先生にも相談していたんですけどね。

色々話聞いてもらったし、お話してもらいました。

う〜ん

許せん でございます(^^#)





ま・・・あとに続く・・・















生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

(谷川俊太郎 生きる)

2005年06月25日

専門分野ですが|ω・`)何か?

はいこれ(゚д゚)つ と某氏から渡

された、これ。




〜Musical Baton〜






さっそくやってみようと思いまーす



Total volume of music files on my computer









・・・・・









307MBでした。








あんまり多くないね|ω・`)








続いて、

Song playing right now

(今聞いている曲)







う〜〜〜ん、今まさに聴いている曲っていってもなぁ〜〜






聴くより、自分で演奏する機会の方が多いって






あーでも









頭の中にシェエラザードが鳴ってるかな^^




リムスキー=コルサコフ作曲です。





Thelast CD I bought(最後に買ったCD)





何だったかな〜〜〜。最近全然CDなんて買わないや。


あ、あれだ




☆アーロン・ローザンドのハンガリー舞曲集(Vn,Pf)
☆アンネ=ゾフィー・ムターの、

 ・ベルリンリサイタル(Vn,Pf))
 ・シベリウス ヴァイオリンコンチェルト(Vn,Orch)
 ・カルメン幻想曲(Vn,Pf)


※すべてDG





コンナモンカナ|ω・`)





Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me


(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)





また難しいことききますなぁ。




そうだなぁ・・・あえて挙げれば

1・ヴァイオリンコンチェルト (J.Sibelius)

2・交響曲第2番 D dur (J.Sibelius)

3・麦藁帽子 (詩 立原道造 曲 飯沼信義)

4・一詩人の最後の歌 (詩 H.アンデルセン 訳 山室 静 曲 信長 高富)

5・ヴァイオリンソナタ A dur (C.Franck)



こんな感じでしょうか。シベリウス多いね|ω・`)


1曲目は・・・私の憧れと言うか目標と言うか・・・

「いつかこの曲弾いてみたいなー 弾けたらいいな〜」と

思ってる曲です。ムズカシイヨorz

2曲目は、まぁこれもシベなんですが、私の大好きな交響曲の1つです。

基本的に北欧やハンガリー、あとは東欧の国民楽派のものやフランス物が

好きです。

3曲目は、私が合唱部だった頃の思い出の曲です。

中学校時代、合唱部(女声)に所属していたのですが、

引退する間際、つまりは合唱部員として一番最後に歌った曲がこれでした。

そう・・・思い返せば中学のときは大変だったなー。

私が入部した当初は、部員が40人くらい居たのが、

2年、3年と歳を重ねるごとに少なくなっていって

とうとう後輩が4人しかいなくなりました・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

「これはもー、自分が卒業した後は衰退していって消滅するかもな・・・」

って思ってました。

案の定その後活動はできなかったそうです

しかしまぁ

今はなんとか人を集めて、コンクールには出られるようですがね。

大変だったなぁ・・・全日本のコンクールの北海道予選が函館であって、

私達は遠いから・・・もしかしたら出られないかもしれないってことになって・・・

学校も貧乏になりはじめて、函館までいけないかも・・・って思ってました。

でも、そのときは市から援助がもらえたので事なきを得ましたが、

あれはもう、ある意味存続の危機だったような気がします。

部員も少ない、お金も無い・・・

正直もうだめなんじゃないかって思ったときもありました。

出られたときは・・・ほんと嬉しかった。

ステージに立って歌うことがこんなに喜ばしいことだったとは。

今までは、合唱部として舞台に立てることは当然のことだと思っていたのに。

そうじゃないですね。恵まれてたんですよ。



当時の団の主力は、20人近く居る3年生でした。

私も3年の一人でした。

全日本の前のNコンでは、「絶対受賞しよう!」という雰囲気で練習していたので

みんな受賞する気満々でしたが

結果は奨励賞。受賞は逃しました。

もう悲しくて悔しくて、客席でみんな泣いてました。

私も。




でも、今は「あの時受賞しなくてよかったかもしれない」と思います。

なぜなら、あの場で受賞してしまっていたら、私はこれから一生

受賞するための音楽、つまりは「人にうけるための音楽」を

目指していたかもしれないのです。

当時の私達は、純粋に歌う心を忘れていたのではないかと、今でも

考えるときがあります。

うん、多分忘れてたのよ。

重要なのは成績じゃなくて私達の歌う心ですな。



そういうわけで臨んだ全日本だったんですねぇ。

函館までこぎつけるのには苦労しましたよorz

って言っても、中学生には何もできなかったも同然かな|ω・`)



でもなー。あそこであきらめてたら多分出れなかったね。うん。









って、話が大きくそれましたが




まぁ、そういう合唱部で歌った最後の曲っつーことでb

























4曲目なんだっけ



























(↑スクロール  あ、これだこれだ)


































これは、北海道のとあるイベント合唱団で歌った1曲です。

音源をうpできればいいのですがねぇ・・・

とても迫力があり、熱い曲です。

勿論詩も素敵ですよ。

実は、ここのブログタイトル「永遠の夏の方へ・・・」は

この詩からいただきました。

アンデルセンの死についての思いがつづられています。










そして、5曲目のフランクのヴァイオリンソナタ。

これは絶っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ対に

在学中にやりたい曲として挙げます。

もうほんとに。

とくに4楽章最高です。(*´д`*)ハァハァ

絶対弾くぜヽ(`Д´)ノ








で、







Five peopleto whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)





う〜む。



リトルあきこ氏
夜盗狐氏
牛タン氏
異ネ申氏
るなもこ氏






ムフフフ・・・・・・




ということでよろ|ω・`)ノ











背中を伸ばして地平をみつめ
地平の奥の雲をみつめ
雲の向こうの青さをみつめ
青さの中のみえない星をみつめ

おお 目が痛くなるのだが
何もないあそこから
何もないあそこから
何かが何かが始まっているようだ

光が駆け抜けた!
風が追い抜いた!
空はいま いまのいま 突き抜けた

(工藤直子 はじまり) 

2005年06月14日

無題

どんなにさ。かりんが荒れようが、他人に悪意を向けることがあってもさ。

それを支持する力のある人がいてもさ。

治安がどんどん悪くなってもさ。

住人の心中が穏やかじゃなくなりつつあってもさ。



それでもかりんがいいと思ってるよ。うん。


キャラ作り直すの面倒だ、お金かかる、だから鯖移住しないとかじゃなくてさ。

ゲームごと移住したくない とかじゃなくて。



うまく言えないけど。


そういう話じゃないでしょ。





公開するかどうかすごーく迷ったけど



します。







新潟で大きな地震があったので、アバの売り上げの一部を被災地への義援金に

してもらえるように、ネクソンに働きかけるため、プレイヤーの署名を

収集していたことがありました。(こういうやつ

そのときのSSです。






1.10.7s.JPG



上はほんの一部です。

私の元にはこの約10倍もの署名があります。

重複しているのもありますがね。

プレイヤーとして全部でどのくらいの署名があったかは

定かではありませんが、

キャラとしてはおよそ300?くらいでしょうか。





署名に応じた人がそれくらいいた、ということも言いたいのですが

もっと言いたいのは

上のSSの真ん中くらいに、自分のための活動なんじゃないのか と

言っている方がいますよね

その人との次の日の会話↓






1.11s.JPG




紫色っぽいのが相手、緑が私です。





彼か彼女かはわかりませんが、相手は納得してくれたようです。

こちらの相手実は、失礼かもしれないけどめいぽ関連の晒し板に

載っちゃうような感じの人です。(現に載ってましたが)

けど。

けどです。


そういう人なのに

実際にチャットできちんと話してみて

こうやってやりとりできたのが

すごいことだと














思うのは私だけかしら|ω・`)











でもね









こないだ活動を批判したような人が

今日はこうやって歩み寄ってくれて

理由を知って納得してくれたのです


人を傷つける暴言吐いたりする人の

心がこうやって動く事だってあるんですよ




だからなんだ って言いたいでしょ|ω・`)


「こういう活動をしている奴にはいい顔しておいたほうが好都合だ」

とか

「こうすれば自分のめいぽにおける社会的評価は上がるだろう」

とか

考えた人の発言ではないと思っています。





そりゃもちろん、上のSS内にはありませんが、かの有名な荒らしさんや

これまた有名な転売師さん、その他詐欺師っぽい方々から

随分といろんな内緒を頂きましたが

まぁいいや。|ω・`)b




でも〜





この活動を通して

「あ、この人、いろいろと批判されてたりしてるけど、署名してきたな」

とか

「こいつ拡声器でいつもひどいことばっか言ってる奴じゃんか(*゚д゚)、ペッ

でも、協力的なのねん|ω・`)」


とか



感じることがたくさんありました






あれから数ヶ月経って

プレイヤーの顔ぶれがだいぶ変わりましたが

この精神はどうなったんでしょうか



いる人が変わると同時に、失われているでしょうか



きっと、これと同じ精神はもうないでしょう



でもね



かりんにこういうことがあって

こういう人たちが居たんですよ

「人のために」って言うことばでは表現に欠けるよ

「他人が幸せになれるように」

動くことのできる人が居たんですよ

その他人は全くめいぽとは関連のない人たちでも

自分や身近な人たちともぜんぜん関係なくても

こうやって動くことができたんですよ



署名をするためには

私に内緒しなければなりません

拡声器を使えば、内緒アイコンが表示されるようになった

後だったので、内緒アイコンをポチッとやって

新潟募金 と文字を打つ


これさ


作業だよ。


簡単なんだけど、もしも狩してる人だったら

一回中断しないとできないですよ

確かまだジャクム戦がなかったころのですが

「わざわざ」作業しないとできないんですよ

もしも、内緒アイコンの機能を知らない人だったら

私の名前を打ち込まないと内緒できないんですよ



何が言いたいかってーと


「見ず知らずの他人の幸せのために、それだけの作業をするのを厭わなかった」

そゆこと。



しつこいようですが


そゆこと。





この活動に賛同せず、批判的な目を向ける方々もいらっしゃいましたよ

「そういうことはめいぽでやるべきじゃないのではないか」

とか

「お前うるさい」

とか

「自分の好感度上げたいだけなんでしょ」

とか

「せこいお金儲けですね」

とか

色々とお言葉を頂きましたが

まー伝わってないんだなー っていうことと

あんたそれは言いすぎよ|ω・`)  っていうことや

ってこととか思いましたが



まぁ






あれだ






やってよかった







これをやろうと思ったきっかけって

新潟に行こうと思ったけど、学校の関係で

行けなかったから

だから、行かなくてもできることをしようと思った次第なわけでし

もう一つ

めいぽを始めて、この世界がとても好きになれたし

めいぽのプレイヤーであることに誇りを持ってるし

だから

「一個人としてではなく、一プレイヤーとして何ができるか」

って考えたわけですよ

したっけ

こうやって賛同してくれて、協力してくれる人があつまったわけで

同時に批判的な人もいたわけですよ







批判的な人たちが悪いんじゃないですよ

考え方が違うだけです



但し



最近の積極的な横殴りなどについてはまぁ

倫理的な目で見たらあれだなということは言えるでしょうがね




でも・・・





そういうことがあってもさ

やっぱり

ここが好きなんですよ

ねっ|ω・`)b
















(あんまりいいこといえなかった・・・・・・

(たまに日本語が支離滅裂ですがどうかお許しを・・・orz
















私が与えたすべては、神よ、あなたのもの
どれだけ私の富があるのか、私は知りませんでした。
私が費やしたものはほんのわずかです。
私は枝の小鳥のように歌っただけです。

(H.アンデルセン 一詩人の最後の歌)

2005年05月16日

SSはないけれど

 最近思うことを書かせていただきます。
って、最近っていうかだいぶ前から思うことでしたがね。

 近頃、かりんでどうやら横殴りを積極的に行うプレイヤーが目立っているようですね。横殴り自体は、めいぽであればどこの鯖でもよくある行為です。やられた方は多少不快ですよね。自分が攻撃を加えている敵に後から攻撃をして、経験値を持っていかれてしまうことですし。この横殴りについては、数多の関連サイトで取り上げられていますが、やはり「めいぽマナー違反」であると認識される行為であることは言うまでもないでしょう。
 その「明らかなマナー違反」を、最近のかりんでは堂々と行う人が居るようです。一体これはどうしてでしょうか。被害者はきっと加害者に注意するでしょう。それでも止めない場合は、まぁ、他の手段に打って出るのでしょうが。

 ここで一つ注目すべきところは、加害者が「通りす狩り」でもなく、「めいぽ初心者」でもなく、はたまた「故意ではなく過失」であったわけでもない、まさに故意の横殴りであったことだと思います。
 そう、加害者は横殴りという行為がめいぽにおけるマナー違反であり、他人を不快にさせるということがよくわかった上で、その行為に及んでいるということです。
 愉快犯なのでしょうか。あるいは、確信犯でしょうか。私は彼とコンタクトを取ったことがありませんので、彼の本意はわかりません。しかしながら、明らかに他人を不快にさせる事を楽しみ、喜びとしているということは、彼のブログをたまに覗くと、その様子が見て取れると思います。

 もちろん、横殴りだけに限った話ではありませんがね。詐欺・チート・マクロ・不正アクセス・荒らし・誹謗中傷・・・まぁ、チート・マクロについては別かもしれませんが、それ以外の行為は現実の世界でもよくある犯罪行為ですが。現実にあることが、ネットでも似たような形態で犯罪行為として現れているのでしょうかね。(あ、不正アクセスもかな・・・いや、これは現実では詐欺の一種なのかな。)

 精神的にも実年齢も、彼が幼く、判断力が甘いことはもちろん承知の上です。そして、私がこのような言葉を使うような立場ではないかもしれないですが、ネット上の社会でも人間として最低限の良識は持ち行動するべきではないかと・・・考えるこの頃です。


 さて、ここまではその加害者に主に関わって書かせていただきましたが、実際、「横殴り、つまりは人を積極的に不快にさせ、それを面白がる行為をする人を支持する人」がいらっしゃいますよね。これも大きな問題であると思います。しかも、そのような人はレベルの高い方が多いようですね。拡声器の文面、彼のブログの相互リンク先、ブログに掲載されたSSなどをみても、高レベの方が多くいらっしゃいます。
 よくあるめいぽのマナー関連のサイトの文章でも、「レベルが上がってくる(=めいぽでの狩りをより多く経験してくる)と自然とマナーが身につく」と書かれてることが多いですが、そのマナーがある程度身についた方のやることが、マナー違反者の支持とは・・・全く呆れて物も言えませんよ。冗談じゃない。
 いえ、もうマナー、高レベ云々の話ではないのかもしれません。人としての「良識」を問いたいです。ええ、もう。何故かって、「積極的に相手を不快にさせる行為をする人を支持し、助長し」ているのですから。

 何ででしょうか。はぁ|ω・`)

 もう、彼の支持者とは話してみていい人でも、やっていることは結局もって「マナー違反を喜んでする輩の支持」ですからね。信用したくないです。




・・・・・・って書いたら、上記の支持者の方々から総スカンを食らうかな?





















































 上 等 (゚д゚#)















                                で ございます(^^#)







本当はコアイ。・゚・(ノд`)・゚・。 だって、そういう人を支持してる人たちなんだもん(;_;)何されるかわかったもんじゃないや・・・でっちあげで拡声器で叫ばれたり、人気度いっせいに下げたり、ここのブログや自分や他人のHP、あるいはめいぽ内でもの凄く私のこと批判・非難するのかなぁ・・・・。・゚・(ノд`)・゚・。 ドウシヨウ







でも・・・間違ったこと言ってないと思うんだけどな・・・いい加減目を覚ましましょうや|ω・`)



今朝一滴の水の
すきとおった冷たさが
ぼくに人間とは何かを教える
魚たちと鳥たちとそして
ぼくを殺すかもしれぬけものとすら
その水をわかちあいたい

(谷川俊太郎 朝 より)

2005年04月03日

思い返すこと

 めいぽをやっていて、1日1日たくさんのことがあって、そして過ぎていく。
当然のことですよね。今よりも前だって、もっといろいろなことがあって
そしてまたそれも過去になっていくものです。

 いつまでも、後ろを向いてはいられない。
 いつまでも、昔はよかったなんて言ってられない。


 よくわかってるはずなのに。でも過去を思い出す私は情けないかも知れないです。


 この時期です。めいぽの友人が数人引退、あるいは引退表明、インする機会を極端に減らす、などの決断を下す人が多くなりました。
勿論、この時期ですから仕方のないことですし、時期柄じゃなくても皆さん色々なことが
あるわけですから。
けど、今日は引退した友の日記を見ていて、涙が止まりませんでした。

 彼とは、私が「めいぽで募金」の活動を立ち上げた頃に知り合い、私のリア友以外に
協力メンバに加わってくれた最初の一人でした。
彼とはレベルは多少差がありましたが、狩りもしましたし、街や狩場などでばったり
出会うとF3の顔で攻撃しあって、なんでもない会話をして、その会話中に
何の脈絡もなく無言で人気度を上げ合う・・・そういう中でした。

 その彼が、この間引退して1か月ほど経ったでしょうか。
引退を表明したときは、彼が決断したことだから止めるまいと思い、あえて
引きとめはしませんでした。
彼の事をよく知る私であるからこそ、止めませんでした。

 戻ってきて欲しいとは言うつもりはありません。でも・・・


 彼だけでなく、私は今までにめいぽで大切な存在を喪失してきたことに
気づきました。これからも、きっと私は何か・あるいは誰かを失いながら
めいぽを続けていくのでしょう。きっと。
でも、またその途中で新たに得るもの・または会う人がいるかもしれません。
失ったものはたくさんあります。そう・・・

 失わなければいけなかった、一番失いたくない人が・・・


 今でも、自分は正しい選択をしたと思っています。
でも、それは同時に、一番苦しい選択だったのです。
しかし、自分やあの人が苦しむとわかっていても、私はそれを選ばなくては
いけませんでした。

 後悔?そんなのしてません。


 ただ・・・思い出すと・・・涙止まりません。


 かりんにいる限り、思い出すでしょう。そしてまた泣くでしょう。

 でも・・・きっとこれでよかったのだと思います。


 





 今日の最後に、アンデルセンの詩の一節を。


   さようなら 鮮やかに赤い一本の薔薇よ 

             さようなら お前 いとしいもの!






 さよなら、昨日までの私。

 今日の私は昨日よりもきっと強いでしょう。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。